アスアール株式会社

ニュース

2018/04/04

アスアール式太陽光・蓄電・換気・冷暖房システム導入!

この度、青森県藤崎町某所にて、

 

【自家消費型太陽光蓄電システム】

【24時間熱交換換気システム】

【遠赤外線方式冷暖房システム】

【熟成肉が作れる業務用冷蔵庫】

 

を導入いたしました!

 

 

【太陽光発電・蓄電システム】

 

現在売電が主に注目されがちな太陽光発電ですが、様々な問題が指摘されてきておりますね。

 

・売電単価の値下げ

・電力単価の値上げ

・費用対効果の難儀

・2019年問題etc…

 

「いっそのこと作った電気を売るよりも使ってる分に回したほうがいいんじゃ・・・」

なんて思うのも当然でしょう。

さらには現在さまざまなメーカーが【自家消費システム】の展開に取り組んでいますね。

 

そんな中、弊社でもオリジナル蓄電システムを導入いたしました!

・太陽光パネル(電気をつくる)

太陽光パネル

・蓄電池ユニット(電気をためる)

蓄電池

・インバータ(電気を変換・出力する)

インバータ

 

弊社システムは、東北電力と太陽光の自動切替機能付きのインバータを採用しています!

なので、太陽光の発電が弱い時などは自動で切り替わり、バッテリーの劣化が起きにくいというメリットがあります。

 

もちろん、設定によって蓄電池(太陽光)の電力を優先して使用できるので、

省エネにもなりますね。

 

【24時間熱交換換気システム】

 

通常、換気と聞くと

「冬場せっかく暖めた空気が外に逃げてしまう…」

「夏場家の中が涼しいけど空気の入れ替えで仕方なく外の空気を…」

ということが少なからずあると思います。

 

そこで重要なのが【熱交換】システムです。

換気システム

 

弊社が導入した換気システムは、トイレやクローゼットなどの空気循環が難しい箇所の空気を、

きれいな空気にして家の中で循環させることが出来ます。

 

こうすることによって家の中はきれいな空気で保ったまま、

余計な冷暖房費を抑えることが出来ます。

 

【遠赤外線方式冷暖房システム】

 

さて、冷暖房といえば何をイメージしますか?

もちろん、エアコンやストーブといったものは当たり前ですよね。

 

今回導入したものはこちら

エコウィン

(画面左端)

 

一見するとパネルヒーター(暖房機)のようにも見えますね。

しかしこちらはれっきとした「冷暖房機」です!

 

寒いときは暖かく、暑いときは涼しく…

エアコンとの相性が大変よく、風が出ないため体にも優しいどころか、

遠赤外線方式なので健康にもつながります!

エアコンの省エネ化にもなるという点でもうれしいですね。

 

【熟成肉が作れる業務用冷蔵庫】

 

最後に説明するのは見出しのとおり、ちょっと変わった冷蔵庫です

 

冷蔵庫冷蔵庫

 

通常の冷蔵庫では解凍した時に、お肉などからドリップ(うまみ成分)が出てしまうのですが、

こちらの冷蔵庫は「-2°で解凍」しますのでドリップが出ません。

 

しかも、本来であれば必ずと言っていいほど廃棄する部分が出てしまう熟成肉ですが、

こちらの冷蔵庫であれば、ほぼ廃棄部分が無いまま熟成肉が作れます。

 

その他、魚やお酒などの熟成も見込めますし、一部果物や野菜も普通の冷蔵庫保存に比べて長持ちさせることが出来ます。

お店にも消費者にも、ひいては環境にも優しい冷蔵庫、ということです。

 

以上!システム紹介でした!

ご相談、お問い合わせはお気軽にご連絡ください!

 

ゼロエネルギー住宅などに関するお問い合わせ先
アスアール株式会社