アスアール株式会社

設備

融雪機器は設置後が大事!

融雪機器を設置してみたものの、あとで「後悔」というご家庭が多いと聞きます。
“高温で一気に融かせ!”というのではなく、“いったん地下に雪を溜めて低温でゆっくり融かす”というのが雪道山の発想です。雪道山の融雪システムなら、近所迷惑な騒音や、嫌な臭いも灯油の流出もありません!環境にやさしい融雪システムです。
熱源は、灯油、電気、地下水、自然エネルギーが使用できます。省エネでクリーンに融かす大型融雪槽『雪道山』を設置して頂き、快適な冬をお過ごし下さい。

雪道山の使用状況

YS-120タイプ、弘前市K様邸スノーダンプにて投入

どんどん雪を捨てていきます。排雪作業完了。

※K様は、灯油ボイラー使用しています。灯油使用量は1時間当たり4Lが目安です。

青森市K様 YS-120タイプ 除雪機使用中

除雪機で投入口に命中させる

除雪機を使えるので楽々!

残りはスコップで投入、排雪完了。わざわざ雪捨て場に行く必要なし。

※K様は以前、除雪機で作られた雪の山の排雪を業者に依頼していました。大雪の時はなかなか業者も来てくれず困った時もありました。今では自分で好きなとき、好きなだけ排雪できます。業者に頼む必要もなくなりました。

青森市Y様邸 YS-170タイプ(投入口の観音開きはオプションです)

パワーショベルを使用

このバケットで50杯分入ります。

灯油ボイラー使用(灯油使用量は1時間当たり6Lが目安)

※K様は以前、トラックで雪捨て場に運んでいました。時間がかかっていました。今は自宅て゜排雪処理できるので、自分の時間が持てるようになりました。

雪道山の設置例

1.重機で掘削

2.重機で掘削

3.掘削完了

4.融雪槽据付

5.埋め戻し

6.仕上げ舗装

7.完成

8.完成

9.完成、全工程2日(※天候に左右されますが)

埋設型融雪槽「雪道山」の主な特徴

 

『錆びない、腐らない、丈夫で長もち』

本体はFRP(船等に使用している素材)なので、半永久的に使用が可能です。
 

『大雪だって怖くない!』

回転する箇所に永久磁石を採用しているため摩擦が少なく、騒音が小さく済み(40db以下)、振動・電磁波も少なく、発電効率も高くなっています。
 

『近所迷惑一切なし』

雪道山は近所迷惑な騒音や、嫌な臭いも、灯油の流出もありません。

「雪道山」の特性

省エネルギー設計

融雪用水道水が不要(融雪水リサイクル方式)。

雪を一度詰めて融雪するため、外気へのロスが少なく経済的です。

地下水ポンプでの融雪システムも可能。

静音性にすぐれているので、早朝や深夜の融雪作業も近所迷惑一切なし。

維持管理

ボイラーは融雪水の熱交換のみなので長もちします。(循環液は防錆剤入り不凍液を使用)

熱源分離方式のため、多少の水害程度ではなんの心配もありません。

地下水ポンプでの融雪システムも可能。

静音性にすぐれているので、早朝や深夜の融雪作業も近所迷惑一切なし。

融雪能力が強力

ノズル5箇所より強力散水。

ノズル吐水量、毎分200リットル以上。

安全対策も万全

フタには鍵が掛けられる機構にになっていますので、シーズンオフも安心。(二重ロック可能)

安全性の高い転落防止ネットを使用。ネットにも鍵が付けられます。(二重ロック可能)

万全のアフターサービス

万一の故障も、技術スタッフが責任をもって対処します。交換、取替えなどの修理も迅速対応。

有料メンテナンス契約をして頂き、年に一度整備点検を致します。

ご家庭・店舗に合わせてさまざまな「熱源」をご利用いただけます。

専用ボイラーの仕様(灯油)

既存ボイラーの仕様(灯油)

電気ヒーター仕様

エコ給湯仕様

地下水利用

ご家庭のボイラーもご利用可能 融雪のためにわざわざ別途専用ボイラーを購入しなくても、現在ご家庭で使用されているボイラーを利用して、それぞれにあった、最適の融雪システムをご提案いたします。
 

調節弁付なので、上下水道が節約できます。

熱現在ご利用になっているボイラーを使用するため、低価格での設置工事が可能になります。

ボイラーの置き場所についての心配がいりません。

融雪の稼動日数は最高でも約45日と言われています。既存のボイラーには無理がかかりません。

夏にも差がつく!
冬の間の、たった2~3ヶ月程度しか利用しないのでは、もったいない・・・。

家庭用埋設型融雪槽「雪道山」なら、夏は雨水を貯める貯水槽にもなります。YS‐120で約2トンもの雨水を貯水できます。
庭の木や草花の、ガーデニングや洗車などにご利用いただけます。

規模に合わせたラインナップ

試算条件
雪温
-3℃
雪密度
80.0kg/立方メートル
積雪量
20.0cm/平方メートル

YS-120Jr(ジュニア)

一般住宅用・ロードヒーティング併設用

スノーダンプ約40杯(新雪時)
推奨面積:50平米(約15坪)

530,000円

YS-120

一般住宅用

スノーダンプ約60杯(新雪時)
推奨面積:80平米(約24坪)

650,000円

YS-170

共同住宅用・店舗用

スノーダンプ約110杯(新雪時)
推奨面積:200平米(約60坪)

1,317,000円

規模、用途に合わせた最適なプランをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください


シートヒーターは、屋根の下に敷き込むので、家の外観を損ないません。

雪止めの位置の前に施工し、軒先のつららを防止します。

シートヒーターは、厚さ0.4mmで、発熱カーボンの発熱部を特殊フィルムで保護した、電流突入時に電流値が変動しにく特性のシート状ヒーターです。

シートヒーターは経済的!

YA100-30W100 製品巾100mm(30W) 5,800円/m
YA140-30W100 製品巾140mm(30W) 5,800円/m
YA190-50W100 製品巾190mm(50W) 7,800円/m
YA250-60W100 製品巾250mm(60W) 9,800円/m
YA300-90W100 製品巾300mm(90W) 11,800円/m

融雪のことならおまかせください!

1台のボイラーで経済的に総合融雪。

弊社のご提案する融雪システムは、あなたの住環境に合わせた自由設計の企画です。

イニシャルコストとランニングコストの効率的なアドバイス、屋根の形状を考えた効率的な融雪。
ご自宅の建物と土地形状を考える融雪装置の提案。
融雪のことなら、当社にどうぞ安心してお任せください。


鮮度×熟成

蔵番の冷蔵保存は一般の冷蔵・冷凍保存とは違い、0℃から-5℃の温度帯でも水分子がスピンを起こすことによって食材を凍らせることがありません。食材の旨みを引き出し、冷蔵よりも長期間の保存が可能なのに多くの解凍時間を必要としない画期的な保存方法です。(※設定温度は食材ごとに異なります。)

それは非熱エネルギーを食品に与えることにより、今まで相反する効果と言われていた、「鮮度」と「熟成」の両立に成功したためです。細胞内で酵素活性による、タンパクからアミノ酸への分解により旨みが増加したと考えられています。また、プラズマオゾン装置と電磁場効果によるオゾンの発生で、細菌の増殖が抑えられ、且つ殺菌効果が認められました。
 
蔵番に関してさらに詳しくはこちら»

エコ融雪槽「雪道山」など、融雪設備に関するお問い合わせ先
アスアール株式会社